ご挨拶 Greetings

初期認知症の本人と家族の心に寄り添い、
認知症と向き合えるよう支援いたします。

 
施設長 中島 七海
医療法人 笠松会
天神オアシスクラブ

施設長 中島 七海
看護師/認知症介護指導者/
若年認知症専門員
 「天神オアシスクラブ」は介護保険施設として、平成13 年に福岡市の中心地・天神に開設し、当時、誰も目を向けなかった初期認知症の方のための先駆的な支援を続けてまいりました。現在も、「ゆったり・一緒に・楽しく」を理念とし、認知症のあるお一人お一人の個性を大切にしたサービスを提供しております。
 認知症と診断されると誰もが苦悩し、すぐには受け入れがたいでしょう。「まだ大丈夫だから。」「施設など行かなくても。」と考え、ご自分で何とかしようとする方も多いのが現状です。認知症早期におけるデイサービスの利用は、薬による治療と同様に有効性があると言われています。ほんの少し勇気を出して、「天神オアシスクラブ」をご利用してみませんか。芸術療法は、お一人お一人の創造する力を取り戻し、自信をつけさせてくれます。いろいろな人と語り合い、書や歌や陶芸などの芸術に触れていく中で心が開放され、今の生活をより豊かなものにすることができるでしょう。
 また、介護をするご家族にとっても、認知症についての知識を得ることにより、心に余裕が生まれ、よりよい介護に繋がります。私たちは共に学び、考え、初期認知症のご本人やご家族の心に寄り添いながら、住み慣れた地域で安心して穏やかに暮らすことができるよう、ご支援させていただきます。


 

Contents

RSS 2.0